旬を味わう。

両型のメバルを三匹。

 18時閉店の日曜日。夕食後に小一時間、メバル釣りに出掛けました。
 気温が低い上にやや風があって極寒、大潮明けの3日目の中潮で0時過ぎの満潮に向かう波が押し寄せて素人の僕にとっては苦手な環境でしたが、家族のために何とか両型を3尾。メバルは年末から年明けにかけて産卵期を迎え岸に寄って来るため、別名を春を告げ魚としてこの時期は釣り師の格好の的となります。煮付け、塩焼き、味噌汁、刺身などいずれにしても美味しいので、我が家でも人気のひとつ。今夜の3尾は産卵後のため痩せていましたが、来季も楽しませてくれる種を蒔いてくれたと思うと理想の釣果ということになります。
 さて。ご存知の通り、きものにも旬があります。一旦和らいだ寒が戻った定休日明けの本日は、僕も若女将も真綿紬に袖を通しました。真綿紬とは、結城紬に代表される繭を真綿状にして紡いだ糸で織られた生地の総称です。もちろん素材や糸の紡ぎ方や価格に至るまで様々ありますが、総じて生地がやや凸凹あるいはほっこりしています。そして撚りの多い糸で織られたものに比べて糸に空気をたくさん含むので、暖かいのが特徴のひとつです。特に結城紬の軽さとあたたかさは格別。な〜んてことは毎日着ているからこそ実感する、まさに旬を味わっているわけです。
 魚釣りもきものも、これからも精進して参ります。

《令和3年》
きもので過ごす365人を応援宣言!
−−−−−−−−−−−−−−−−
1月の実績 36名様
着付サービス34名様(男4女30)
着付レッスン2名様(男0女2)
−−−−−−−−−−−−−−−−
1/1 8名様(着8名様:レ0名様)
1/2 11名様(着11名様:レ0名様)
1/3 2名様(着1名様:レ1名様)
1/6 1名様(着1名様:レ0名様)
1/7 1名様(着1名様:レ0名様)
1/8 1名様(着1名様:レ0名様)
1/9 2名様(着2名様:レ0名様)
1/10 8名様(着8名様:レ0名様)
1/11 1名様(着0名様:レ1名様)
1/12 0名様(着0名様:レ0名様)
1/13 0名様(着0名様:レ0名様)
1/14 0名様(着0名様:レ0名様)
1/15 1名様(着1名様:レ0名様)
1/17 0名様(着0名様:レ0名様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください