今日も着付三昧。

七五三詣りのお姫様。

 毎日毎日、きものをお召しになる方が絶えずに嬉しいばっかりです。
 朝一番、市川海老蔵公演で賑わう博多座へと向かわれるお客様の着付。続いて七五三詣りのお嬢ちゃん、お母さん、おばあちゃんの3名様。和結の立派な髪型に無地の四ツ身、そして結び帯といって結んだように最初っから仕立てられているものではなく子供用の袋帯を本格的に結んであげて。曾おばあちゃんがお母さんの時に用意してくださっていた舞鶴のこっぽりがまた可愛らしいこと。

曾おばあちゃんが用意してくれていた舞鶴のこっぽり。
曾おばあちゃんが用意してくれていた舞鶴のこっぽり。
 つづいて10時からの若女将レッスンと同時並行して、7歳の七五三詣りのお嬢ちゃん。この春の卒園式にお母さんがお召しになったのが最初の御縁ですが、それが実を結んでお嬢ちゃんの七五三詣り着付をお手伝いできるなんて嬉しい。今回はお母さんはお召しにならずにお嬢ちゃんのみで。
 つづいて11時からお母さんの着付。お嬢ちゃんは美容室で髪と一緒に着付、「一生に一度しかないお嬢様の七五三詣りですよ!」と提案するときものをお召しになることを決意してくださったお父さんは袴までご自分で。朝はお母さんのきもの姿だけだったのですが、お詣りと撮影が終わった後に立ち寄ってくださいました。これもまた嬉しい! 

お父さんとお母さんといっしょ。にお詣りだなんて素敵!
お父さんとお母さんといっしょ。にお詣りだなんて素敵!
 本日最後(8人目)は、ちっともお召しになっていなかったおばあちゃんの小紋を羽織に仕立て替えられたのを機に、「たまにはきものを着て仕事に行きたい!」と万歳三唱したくなるお客様。おばあちゃんのきもの、おばあちゃんの帯、そして羽織。新調された羽織紐は、白の帯〆にあえて白。かっちょいい。

おばあちゃんの小紋を羽織に仕立て替えて。
おばあちゃんの小紋を羽織に仕立て替えて。
 その後も唐津くんち肉襦袢のお仕立て、ご自宅のきものを10枚ほどお手入れや仕立て直し、成人式の髪飾りや着付、閉店間際には車で小一時間の多久市から遥々振袖の寸法直しの御相談など。新型コロナウィルスの影響でなんとなく下向きになりそうな秋でしたが、僕が家業を手伝い始めて最も忙しい秋かも知れないほどきものをお召しになる方の着付やいろんな御相談が相次いています。
 度々宣言致しますが、きもので過ごす365日を提案する唐津・池田屋呉服店は、きものをお召しになる方を全力で応援します!

◉箪笥の整理代行サービス『Shall we たんす?
https://kimono365.jp/?page_id=116

◉きもので過ごす、お正月/365。
https://kimono365.jp/?page_id=13961

−−−−−−−−−−−−−−−−
11月のきもの成績
若女将14vs15若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
○10月/29vs30
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉9月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
△8月/27vs27
−−−−−−−−−−−−−−−−
△7月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
○6月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください