羽二重に身を包む。

親子できもの姿の七五三詣り

 七五三詣りできものをお召しになるお客様が毎日のように続いています。本当に嬉しいことです。
 今朝は真っ白な羽二重地に藍色の家紋を染めたきものにシャキッと縞男の子のお母さんのお兄ちゃん、つまりおじちゃんが生まれた時にそのおばあちゃん、つまり男の子からすると曽ばあちゃんが誂えてくださった一枚。真っ白な羽二重のきものの下には、青や緑の粋な市松に染められた襦袢が隠れています。「一生に何度かしか袖を通さないのに、こんなに立派なきものをつくってくれたおばあちゃんに感謝だな」とはお母さん。いつもの元気は鳴りを潜めて今日はちょっとだけ緊張の面持ちのお殿様、けど今日はおかあさんも一緒にきものを着て唐津大明神に成長を奉告するお詣り。ご家族も、僕たちも嬉しい。
 着付を終えるとそそくさと黒紋付羽織に着替えて、お殿様気分どころか衿を正して喪に服す。幼なじみのお父さんで小さい頃から可愛がってもらった唐津でも名物親方の葬儀へ。子供も大人も羽二重は身が引き締まる。それでこそ唐津っ子。

七五三詣りに負けじと黒紋付羽織袴。
七五三詣りに負けじと?黒紋付羽織

◉きもので過ごす、お正月/365。
https://kimono365.jp/?page_id=13961

−−−−−−−−−−−−−−−−
11月のきもの成績
若女将7vs8若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
○10月/29vs30
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉9月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
△8月/27vs27
−−−−−−−−−−−−−−−−
△7月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
○6月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください