小物を新調して成人式へ。

帯〆や帯揚、半衿など小物を新調して成人式へ。

 今日はありがたいことに朝から晩まで忙しい1日でした。
 朝一番、七五三詣りを明日朝一番で予定されているお客様から着付の御予約。それなのに揚げ(寸法直し)など準備不足という危険な香りがしましたが、未来の唐津を背負って立つ唐津っ子のために仕立て屋さんと共謀してなんとかやりくり三段。つづいては定休日の昨日に、これまた納期の押し迫った絹の巾着袋の誂とちりめん風呂敷を準備するやりくり三段。
 昼ごはんを挟み、今度は来月はじめに七五三詣りを予定されているお母様のきもの、と同時にお嬢様のご結婚が決まられてご両家初顔合わせに気合の入るお母様のきものとお嬢様の振袖それぞれのコーディネート、唐津くんちのない唐津なのに唐津くんち装束のご相談、休むまもなく来春に成人式を予定されているお嬢様の小物合わせ(写真上)。しかも東京とFaceTimeを繋ぎながら。潔くお嬢様に任せていらっしゃるお母様からスマートフォンを受け取り、お嬢様とやり取りしましたが、僕らとの相性抜群ですぐに決まりました。ご覧くださいよ、この半衿重ね衿、そして帯〆の紫。曽おばあちゃんがお召しになっていたとおっしゃった少し袖の長い訪問着も帯もとっても素敵で、極め付けは長襦袢。生成地に鶴の羽ばたく字模様に、赤と緑で手綱取りというなんともめでたすぎる、ふたふたとした生地には惚れ惚れ。じゃあ、草履も!って、、、
 池田屋呉服店は、世界に羽ばたく若人たちのきもの姿を応援しています!

鶴の羽ばたく字模様に赤と緑で手綱取り。
鶴の羽ばたく字模様に赤と緑で手綱取りが美しい長襦袢。

▶︎店主の私的な唐津案内
\\\唐津ミチョランガイド///
https://kimono365.jp/?page_id=13916

◉◉◉唐津はきもん祭り-令和二年秋篇-◉◉◉
https://kimono365.jp/?page_id=13892

−−−−−−−−−−−−−−−−
10月のきもの成績
若女将15vs16若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉9月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
△8月/27vs27
−−−−−−−−−−−−−−−−
△7月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
○6月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください