年に一度の高校教師。

唐津南高校で浴衣の着付講習会

 毎年夏になると、近所にある佐賀県立唐津南高校「生活教養科」の子どもたちに浴衣着付教室の依頼を頂きます。
 もちろん僕は男子担当、若女将が女子担当。ってことで、今年は男子3に対して女子33名という相変わらずかわい子ちゃんたちのハーレム状態。さっそく授業開始!
 まずは僕がひと通り着方を見せて、帯の結び方から。ある程度覚えたところで、今度は浴衣を羽織った上から帯結び。さすがに最初は下ばっかり向いて着たので裾広がりでご覧の通り。

とにかく浴衣を着てみた1回目。
とにかく浴衣を着てみた1回目。

 続いて浴衣を着たまま帯結びを反復練習。卓球部の二人は並んで鏡を向いて、野球部の彼はあっちを向いて気合を入れて一人でこっそり。白絣を着ている彼は浴衣も帯も柔らかすぎてなかなかうまくいかず、紺色の綿麻を着ている彼はひとつずつ確認しながら丁寧に、南光師匠の浴衣を着ている彼は野球部らしくテキパキと卒なくこなし。

浴衣を着たまま帯結びを反復練習
浴衣を着たまま帯結びを反復練習。

 女子が二人1組で練習する中、男子は黙々と練習を重ねた結果、最初の写真と見比べてみるとお分かりの通り3人とも格好よく自分で着れるようになりました!裾広がりだった浴衣もご覧の通り!僕はひとつも手を出していません。これなら9月に延期された花火大会には浴衣で行けるはず。本当によくやってくれました。「彼女ができて一緒に行くなら俺の浴衣を貸してやる!」と約束手形付き。

最後の一回はご覧の通りの着姿!
最後の一回はご覧の通りの着姿!

 こうして一人でも多くの子供たちが浴衣はもちろんきものを着たいと思ってくれれば嬉しい限り。難しいと思っていた浴衣をほとんどの子供たちが自分で着れるようになったのですから。このような素晴らしい場を提供してくださった先生方には感謝を申し上げます。来年にはもっと良い授業ができるように頑張りまっす!
 そして今年の花火大会にも多くの子供たちが自分で浴衣を着て行ってくれることを楽しみにしています。また来年!

◉池田屋呉服店のオンラインショップへ!今すぐクリック!
https://kimono365.stores.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−
8月のきもの成績
若女将5vs5若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
△7月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
○6月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください