桐の下駄あるある。

爪先の欠けてしまった桐下駄

 朝、シャッターを上げた後にふと足元に目をやると、、、とほほ。
 いつの間にか爪先が欠けていました。下駄の台に用いられるは、軽くて履き心地が良いのですが、柔らかいためコツンとぶつけたりするとすぐに欠けてしまいます。強く当ててしまうと欠けると言うより大きな欠片に割れることも。その昔、下駄屋の小僧は爪先を欠けさせると番頭さんが履いていた二本歯の下駄を脱いでゴツンと頭を叩かれてこっ酷く叱られたそうです。そうこうしているうちに爪先を欠けさせない吐き方を覚えていたんだとか。時代が違いますねぇ。さっそく茶色の油性マジックでカモフラージュ(ごまかし)に成功。
 やっぱり小千谷ちぢみには下駄が似合いますな。

爪先の欠けてしまった桐下駄
爪先の欠けてしまった下駄
茶色の油性マジックでカモフラージュに成功した桐下駄
茶色の油性マジックでカモフラージュに成功

◉池田屋呉服店のオンラインショップへ!今すぐクリック!
https://kimono365.stores.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−
7月のきもの成績
若女将26vs26若旦那
−−−−−−−−−−−−−−−−
○6月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△5月/26vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
○4月/27vs28
−−−−−−−−−−−−−−−−
△3月/29vs29
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉2月/27vs26
−−−−−−−−−−−−−−−−
◉1月/27vs11
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください