紋紗と櫛織。

 大決算市の余波はまだまだ続いています。いや、続いているのかも知れません。
 本日のお客様は、大決算市でご覧になっていた「レース蝶」がお洒落な紋紗長襦袢と「格子宝尽紋」が華やかな櫛織なごや帯を。6月に予定されている後輩のご結婚披露宴にお召しになる単衣の御召に合わせて。紋紗長襦袢は涼しい麻の地衿に半衿、帯に合わせて透き通るような真っ白の帯〆を添えて。帯揚は6月までの宿題となってしまいました。豪華で厳かな披露宴と違って、今どきのややカジュアルなパーティーウェディングにはこの上ない組み合わせ。
 着付の御予約を承る楽しみがまたひとつふえました。

◉2月のきもの成績
若女将26vs25若旦那

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください