出産祝いに亀を結ぶ。

 「お、男の子のよ、予定です。もう一人、女の子も」
 と、お友達の御出産に先立って、中川政七商店蚊帳ケットをお買い上げ頂きました。医療技術の発達で生まれてくる赤ちゃんの性別を間違うなんて話を聞いたことがありませんから、男の子には白と金でを、女の子には真っ赤な椿を結んでさっさと包装しました。なんて予定日を間近に控えた本日も、「さすがにもうそろそろ会えるんじゃないかと思います」と、お仕事が休みで何もやることがなく心ここにあらずな新米お父さん候補生が顔を見せてくれました。
 母子ともに健康を水引に祈りを込めて結ぶのです。

女の子のお祝いに真っ赤な椿を結びました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください