木綿が心地いい日和。

 長い夏に別れぞ告げ、ようやく日中も心地いい秋の日。
 久しぶりに木綿のきものに袖を通しました。半襦袢ステテコスニーカーとともに。店内業務のほか配達など店の外に出掛けてみると、まだまだ日中は汗ばむのですが、「やっぱりきものがよく似合われますね」なーんて声を頂戴すると嬉しくなってしまうのです。さらには「私もそんな風に着れるんだったら一枚買ってみようかしら」と嬉しさ倍増のお声まで。きものに限らず洋服でもフォーマルなものはTPOなどを気にしてしまいますが、普段着はそれぞれの感覚で自由にお召し頂きたいもの。もうしばらくはこのスタイルで、秋が深まるとインナーやアウターを工夫して。
 ご自宅で簡単に洗えてお手入れも簡単ですし、きもの365日のはじめの一歩には木綿がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください