浴衣が浴衣を呼ぶ御縁。

 毎年浴衣の染め上がりを楽しみにしている友人が、新たな御縁を結んでくれました。
 佐賀県内とは言え、車で小一時間かけて御来店くださった上に、浴衣を一式お買い上げ頂きました。今年の新作浴衣の中でも僕が最も注目していた、白地に洋梨が可愛らしい一枚。麻と木綿で織られた生地で、ざらりとした肌触りが夏の蒸し暑さをきっと和らげてくれます。半巾帯博多織西村織物さんが絹と麻で織られていて、落ち着いた3色がなんとも言えないバランスで全体を整えています。そこに銀の飾り紐がキラリ!足元は焼き桐で締めて、白と藤色の鼻緒でふんわり明るく。写真よりも洋梨の黄色が柔らかくて、とーっても素敵なんです。
 今年の夏、またひとり浴衣ツアーの仲間が増えました。えへっ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください