着付教室

自分で着てこそ着物。

lessonindexregular

店内に笑い声がこだまする120分

 鏡越しに映る自分のお稽古姿とにらめっこが続くと、つい無口になってしまうのがフツーの着付教室。なんですが、、、池田屋が講師をお任せしている我らが岡本瞳先生の元気もりもりレッスン!では、そうは問屋が卸しません。みんなで明るく楽しくコミュニケーションをはかりながら、アッという間の120分です。


[講 師]岡本 瞳先生/チョー庶民派
[開催日]先生や参加者の都合で日程を変更する場合があります。

  • 日曜日(毎月第2・4)…10〜12時
  • 月曜日(毎月第2)  …10〜12時
  • 金曜日(毎月第4)  …10〜12時

[受講料]1,500円/回×回数分を各学期のはじめに頂きます。

  1. 一学期/4〜7月 …12,000円(8回分)
  2. 二学期/9〜12月 …12,000円( 〃 )
  3. 三学期/1〜3月 … 9,000円(6回分)

※途中からの参加も可能で、事前にご連絡頂けば見学も自由にできます。


lessonindex500yen

着すがた着心地重視

 いくら自分できものが着れるようになっても、着心地が悪かったり、着すがたがキレイじゃなかったら、せっかくの楽しいきもの365日もトーンダウン。なんですが、、、そこは心配ご無用!いつもきもの姿の岡本先生ならではの、お召しになる方の気持ちを分かち合った着心地重視のレッスン。

特殊な補正小物は不要!

 タオルとガーゼでつくる腹巻き、長襦袢の衣紋抜き、衿の広がりを抑えるコーリンベルトをオススメされますが、よほど特別な帯結びを希望されない限り特殊な補正小物は使いません。いつでもどこでも簡単に着れてこそ、きもの365日の仲間入り。を目指して!

着たい場所に着たいきもの

 「レッスン用はこのきもので…」なんてお言葉を耳にしますが、即実践につながってこそのレッスン!きものの素材や単衣/袷などの違いによって、着るコツはまちまち。 「結婚式に着ていきたい!」という方なら迷わず訪問着や色留袖、「友人と食事にや観劇に!」という方なら小紋や紬など、「レッスンはレッスン用のきもので、本番は本番のきもので」なんてお気持ちは原則禁止!