振袖姿に泪。

 新年2日目の本日は、振袖の着付から始まりました。
 昨年末に縁あって成人式のご用意をお手伝いしました。故郷を遠く離れてお一人暮らし。仕事にも随分慣れたとおっしゃっていました。「実家を出るとき寂しかったのではないですか」と若女将。「そうですね」「夕方になると悲しくなったり」「ありますあります」と笑顔。落ち着いた新成人に青の振袖がよくお似合い。着付が終わるとそばでご覧になっていたお母様と一緒に記念撮影。「お母さんありがとう」と照れながら小さく呟くと、お母様の目に光るもの。思わずもらい泣きしてしまいました。ご成人おめでとうございます。
 そんな大切な節目にお手伝いができて新年早々幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください