男前がまた一人。

 昨日の夕方、すっかり陽気な先輩から一本の電話。
 「いま僕の隣にきものを欲しがっている男前がいるんだけど、今からそっちに向かわせるから。ガチャッ、」とあまりに唐突すぎて何のこっちゃ?と思っているところへ知人が来店。店の外から僕の目をじっと見ながら入って来ては「あのね、」という一言が酒臭かったんです(笑)。なるほど、そういうことか。そうして一夜明けた今朝、はじめてのきものを本当に誂えに来てくれました。ということで、はじめの一歩にはもってこいの伊勢木綿。久留米絣、片貝木綿、シルクウールなどもご覧に入れたのですが、この色柄が最もしっくり来た上に、なにせ手が長いので幅の広い伊勢木綿はどんとこいのこい。帯や下駄や小物は仕立て上がってからのお楽しみ。
 僕「ところでいつ着ると?」
 知人「今月末の30日」
 わぉ!急いで水通しじゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください