本日も朝からShall we たんす?

カビるんるんが忍び寄っている袋帯

 定休日明けの本日、朝一番で先日お電話を頂いたお客様のお宅へ。
 伺うと、2階にあるお部屋にそれはそれは立派な桐箪笥がドーンっと。観音扉の上段にはお盆式の引き出しが七段、下段はやや深めの引き出しが四段の合わせて十一段。ご依頼主のお母様のものだったのですが、11年ほど前にお亡くなりになってからはほとんど手付かず状態。
 ということで引き出しをひとつずつ出しては収まっている種類や状態を確認。全部で46点のきもの、長襦袢、帯が収まっていましたが、畳紙はほとんどが変色していました(写真上)。それから裏地や長襦袢の地衿などにひどい黄変が見られたので、46点のうち22点は丸洗いカビ取りの対象としてお預かりすることを提案。したところでお昼時となってしまいましたので一度帰り、見積書を作成して持参すると同時に箪笥除菌セット(雑巾、ハイター、バケツ)を持参して桐箪笥を吹き上げて除菌しました。きものたちも引き出しも出しっぱなしにして、2日ほど新鮮な風を通しつつ桐箪笥の湿気が飛んだ頃にまた伺って、お手入れで預かる分以外の畳紙を全て入れ替えて収納することに。明日は来客の予定があって、明後日は別のお客様の箪笥の整理が入っていて、20日(火)に伺う予定。お召しになる前提なのでこれまた嬉しい。
 で、店に戻ると色無地やら色無地やら色無地やら黒紋付やら長襦袢やら7点もお手入れをお持ち込みになったり、「旅の途中できものを着ようと思ったら長襦袢を忘れたので、」と半襦袢と半衿をお買い上げになって急いで半衿を縫い付けて差し上げたり、店を閉めるまで忙しい1日でした。明日は開店前から着付のご予約あり〼。
 何度も何度も申し上げますが、唐津・池田屋呉服店は、きものをお召しになる方を全力で応援いたします!

長襦袢の地衿に黄変あり!
湿気からカビが生えて黄変した長襦袢の地衿。

《令和3年》
きもので過ごす365人を応援宣言!
−−−−−−−−−−−−−−−−
4月の実績 33名様
着付サービス31名様(男0女31)
着付レッスン2名様(男0女2)
−−−−−−−−−−−−−−−−
4/1 0名様(着0名様:レ0名様)
4/3 0名様(着0名様:レ0名様)
4/4 3名様(着2名様:レ1名様)
4/5 0名様(着0名様:レ0名様)
4/6 0名様(着0名様:レ0名様)
4/7 0名様(着0名様:レ0名様)
4/8 10名様(着10名様:レ0名様)
4/9 3名様(着3名様:レ0名様)
4/10 2名様(着2名様:レ0名様)
4/11 2名様(着2名様:レ0名様)
4/12 1名様(着0名様:レ1名様)
4/13 12名様(着12名様:レ0名様)
4/14 0名様(着0名様:レ0名様)
4/15 0名様(着0名様:レ0名様)
4/17 0名様(着0名様:レ0名様)

−−−−−−−−−−−−−−−−
3月の実績 44名様
着付サービス42名様(男1女41)
着付レッスン2名様(男0女2)
−−−−−−−−−−−−−−−−
2月の実績 8名様
着付サービス2名様(男0女2)
着付レッスン5名様(男2女3)
半衿付けレッスン1名様(男0女1)
−−−−−−−−−−−−−−−−
1月の実績 38名様
着付サービス34名様(男4女30)
着付レッスン4名様(男0女4)
−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください