滑り込み、お手入れ日和。

 「もう閉まっちゃいましたか!?」
 閉店後に自宅で子供たちと遊んでいるところへ後輩からの電話。慌てた様子に何が起こったのかと心配して尋ねると、「今からきものやお手入れを持ち込んでもよかですか!?」と息荒く。もちろんすぐに店へと向かってシャッターをガラガラっと。縞、なぜか夏大島(単衣)、鮫小紋(単衣)、唐津くんち装束の肉襦袢(袷)の4点。
 袴は汚れはなさそうでしたけどシワっシワ。友人に貸していたという夏大島はずいぶん前っぽい衿汚れ、全体にシワっシワ、肩に妙なシワ。鮫小紋は衿汚れに、これまた肩に妙なシワ。肉襦袢は祭り衣装なだけにシワはもちろん、醤油やお酒などのシミが所々に。すべて丸洗い、で落とせなかったシミは要見積もり。プレスは念を入れて依頼。
 すべてが1割引き。というお手入れ日和はまた来月。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください