衿汚れの正体。

 「美味しい料理を頂いて家に帰ると、左右の衿に真っ赤な爪痕」
 その正体はケチャップだそうです。きものや帯をお手入れでお預かりする場合、シミの正体が明確に判ればわかるほど手の施しようがあります。つまり綺麗になります。弊社が唐津くんち休みを頂いていたので、持ち込まれることができずに3日ほど経ってしまったので黒く変色していますがお任せください。綺麗さっぱりにしてお納めします。
 と同時に、唐津くんち装束のお手入れを希望されるお客様が次から次へと持ち込まれました。こちらは主に汗汚れ。一般的なクリーニング、きもの専門店ならではの丁寧な手洗いの両方を提案し承っています。本日だけで50枚ほど。中には解いて洗い張りをして裏地も新しいのに替えてほしいというご注文なども。
 お手入れは原因究明と早めの処置が肝腎要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください