58年前の出産祝い?

 「5歳の孫がお茶のお稽古を始めたから、稽古着を誂えてあげたいんだけど、、、」
 と、お預かりしたのはウールの反物。その名も「けんちとすみれ」。どこで手に入れられたのかと思えば、「実はその昔、池田屋さんからお祝いに頂いたものなんです。しかも私の娘ではなく妹が生まれた時のものですから、つまり58年前のものなんです。その証拠に箱の上にお祝い/池田屋と書いてある熨斗紙も掛かったままでした」とな。さすがに虫喰いにやられてしまっているのではと隅から隅まで目を凝らして調べましたが、「この反物が入っていた紙箱の中にどっさり防虫剤を入れいていましたから」とおっしゃる通り奇跡の無傷。
 長らくお稽古着として楽しんでもらえるように、塩梅良い寸法に仕立て上げるのです。

◉毎月7日と8日はお手入れ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください