きものde寄席


[日 時]平成29年4月9日(日)
     13:00開場/14:00開演
[会 場]洋々閣/大広間金波楼
[木戸銭]3,500円/全席自由
*お食事またはご宿泊をご予約のお客様には、座席を優先的にご案内いたします。
[申/問]唐津はこのまんまde委員会!?
[主 催]唐津はこのまんまde委員会!?
[協 力]洋々閣、WMKエージェンシー


笑いと涙のひとときを、唐津が誇る老舗旅館で。

 昨年は色男を羨むあまりにいたずらをした男がしっぺ返しをくらい、医者に診てもらうと肛門から誰かが睨みを利かして医者も驚く「義眼」。中入り後の二席目は、商売下手の甚兵衛が仕入れたクズ太鼓がお殿様の耳にとまり、しっかり者の恐妻家を黙らせてしまうほどの大きな商いになる「火焔太鼓」。1年目の「ちりとてちん」、2年目の「百年目」、3年目の「火焔太鼓」と南光師匠の十八番とも言うべき名作の数々。4年目はどんな笑いと涙が待っているのか、楽しみは膨らむばかり。
 しかも毎年お客様に大好評のまんま寄席限定お食事&ご宿泊プランが、みなさまのココロとカラダまで満足させます。いずれもお早めのご予約を!

詳細はこちら↓↓↓
第4回まんま寄席『桂南光独演会』|唐津はこのまんまde委員会!?|
http://tetote.jp/?p=212