空前絶後の衿汚れ。

 汚れることはお召しになった証ですから大歓迎するのですが、、、
 汗をかく季節に着たまま放置した上に、その後も何度もお召しになったという御召。これまでに幾度となくお召しになったきものたちと向き合って来ましたが、雨など突然襲いかかる自然災害やパーティなどで他人からワインなどをかけられたなどを除くと、これほどまでに汚れたものを拝見したことがありません(汗)。そもそもパールトーン加工を施しているので、衿汚れならお召しになる度に無料で落としてくれるアフターサービスも付いてますし、その提案もしているのに…。ひとまずパールトーン社におくりましたが、ご覧になって結果やいかに。お金をかけてでもきれいになると良いんですけど。ちなみに袴も全体的にうっすらと汚れが。
 とにかくシミなど汚れのお手入れはお早めに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください