江戸小紋のストール。

 明後日からはじまる廣瀬雄一江戸小紋展の準備中。
 きものや帯も然ることながら、今回のおすすめのひとつがこのシルクカシミヤのストール。伊勢型紙を使ったきものと同じ技法で染められた大判のストールたちは、いまヨーロッパや国内の百貨店などで好評を博しています。今回の企画展にはご覧の通り色柄ともにとりどりで30枚ほど準備しました。江戸小紋を染める工程から考えると、染めや蒸しなど時間と手間を費やして一枚ずつ染められているので、30枚染め上げるのもひと苦労です。
 今回の企画展では、是非ともご覧頂きたい作品の一つです。

シルクとカシミヤの交織でぬくもりある肌触り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください