唐津くんち仕舞い祝い

 本日の仕舞い祝いをもって、平成30年唐津くんちが無事に幕を下ろしました。
 曳山関係者はもちろん、行政や警察署、消防署、地域の皆様など、唐津くんちの曳山行事に関係されるすべての方々が集まる仕舞い祝い。現在の曳山本部総取締が就任されて6年、はじめて事故も怪我人もなく、さらには天候にも恵まれ、まさに念願叶って無事に見事に納めることができました。昨年から一番曳山赤獅子の副取締を拝命しておりますが、つくづく多くの皆様のご尽力によって唐津くんちが成り立っていることを実感するばかり。そしていよいよ、来年は5月1日に新たな天皇陛下が即位され元号が改められるという目出度い節目に重ねて、我が一番曳山赤獅子が唐津神社に奉納されて二百年。つまり唐津くんちが現在のような曳山行列になってから二百年という大きな大きな節目を迎えます。町内としてのお祝いはもちろん、唐津として曳山を曳いて奉祝、、、ごにょごにょごにょ。これから具体的に話し合いが進められるところですが、どんな祝賀行事になるかお楽しみにお待ちください。
 何はともあれ、無事に終えたことにまずはホッとひと息。

唐津くんち仕舞い祝い」への2件のフィードバック

  1. おくんち、お疲れ様でした。本当に無事に終わってなによりでした。さて、来年はいよいよ刀町二百年祭、若旦那も正取締役就任と、伺いました。記念の年に正取、頑張って下さいませ。現在私の父がまだえびす会でお世話になっている縁で、兄もヤマに関わらせて頂いてますが、毎年帰って来れない状況です。法被は注文しましたが、帯や鉢巻など、おそらく昔の物を使っています。現在の決まった物に揃えるにはどんな手順が必要でしょうか?来年夏頃まで海外にいるので必要あらば私が代理で支度しますので教えて下さい。宜しくお願いします。

    1. >miss赤獅子さま、
      毎度ありがとうございます。長法被と鉢巻以外は変わりません。詳細は麒麟のように首を長くして楽しみにお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください