祭りのあと。

 賑やかな祭りが幕を閉じ、日常が戻ってきました。
 もう来年の唐津くんちが待ち遠しい。そんな祭りのあとは、お召しになった肉襦袢と長法被のお手入れを弊社にお任せください。今年も11月6日に集まりも集まったりの36枚。通常の丸洗いは肉襦袢が2,000円。長法被が2,500円。帯が800円となっています。丁寧な手洗いは、肉襦袢が4,500円、長法被が5,500円(すべて税別価格)。脇のほつれや寸法直しが必要な場合は、おくんちの前よりもこのおくんちの後の方がおすすめ。衿替え、破れかぶれ直し、裏地の交換などなんでもご相談ください。おかげさまでくんち3連休明けの本日は、汗臭いシワシワの肉襦袢と長法被で山盛りになりました。「今年はお天気で良かったですね!」「楽しそうに曳きよらしたですね!」などみなさんとおくんち話に花を咲かせられるのが何よりの楽しみです。くれぐれも汚れたり破れたりした装束を放ったらかしにしませんように!
 来年10月は、いよいよ我らが赤獅子の200歳のお誕生会。そのことで手一杯で時間のかかるお直しには対応できないかもしれませんので悪しからず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください