お手入れ日和。

 今月もお手入れ日和を楽しみに待っていてくださった方、たまたまこの2日間にお持ち込みになって喜ばれた方、いずれもお客様の役に立つサービスならば嬉しい限り。
 本日の朝一番、毎月お手入れ日和を楽しみにしていらっしゃるお客様が5点も。珍しい絽の丸帯、絽の小紋、単衣の小紋は洗い張りをして布細工用に、この夏大活躍した絹紅梅と単衣の紬は丸洗い。続いて振袖とともにお預かりした袋帯を、丸洗い後に芯を入れ直してお仕立て。そうこうしているうちに「夕方に必ず持って行くから閉めずに待っててね」と電話で御予約が入ったり、お手入れ日和なんかご存知なく偶然にも振袖を丸洗いに持ち込まれて脇のほつれ直しまで提案して喜ばれたり、本当に夕方になって単衣の紬を丸洗いに持って来られたり。
 昨日箱いっぱいになったばかりでしたのに、もうひと箱。まさにお手入れ日和。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください