嬉しい御縁。

 お嬢様の御結納のお席にお召しになるきものをお探しのお客様は、お得意様のご紹介という嬉しい御縁。
初めてお会いするのと、普段はさほどきものをお召しになる機会がないということで、色無地、色留袖、訪問着、付け下げなどきものの種類や特徴などをひと通りお話ししながらご覧に入れた後、お気に召したきものをご試着。お若い頃に訪問着と一緒にお求めになられていた袋帯をお持ちに込みになっていらしたので、一枚ご試着される度にその帯とともに帯〆や帯揚を合わせてみました。そうして宝尽くしの訪問着、貝合わせの付け下げ、やや派手な印象だった写真の訪問着の3枚を最終候補に絞られた中から、同席された(ご紹介頂いた)お客様も、僕も、何よりご本人も満場一致で写真の一枚に。
 次の台風が抜けた頃に、採寸など最終の打ち合わせのために再び御来店の予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください