雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、

 朝からずーっと雨風のひどい木曜日。
 こんなお天道様のご機嫌悪き日に、近所とは言え御来店のお客様には頭が上がらず腰も曲がりっぱなしで。しかもショーウィンドウに展示していた近江生まれの綿麻の反物をご購入。さらにはご自分でお仕立てになるのですから今夜は足を向けて眠れません。しかーも!続いては遠く福岡市内からひょっこりと久々の御来店。開口一番「主人のお誕生祝いに浴衣を誂えてあげようと思って、」とのお言葉には、一同平伏すほかありませんでした。そして迷うことなく、もといちょっと迷いつつも選ばれたのが、注染め技を極みとも言うべき写真の金魚。後、後、御主人様に!ですよ。一般的な方ならほかの柄をおすすめしますが、僕が存じ上げる中でも首位を争うほどカブいていらっしゃるかの御主人様なら似合わないわけがありません!と言うことで商談成立。ちなみにおよそのお体格は存じ上げているのですが、念のために「身長、体重、着丈(首の付け根から足首まで)、裄(背中心から手首まで)、首回り、ウエスト、ヒップなどを教えてください」とお願いすると、「身長はサバを読むから当てになりません(笑)」とのこと。お手持ちのきものの寸法をこっそり測ってもらうことに。
 お帰り際、「大至急でお願いします!お誕生日過ぎてますから、」とはご愛嬌で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください