台風を背に、京都出張1日目。

 本田圭佑選手のW杯3大会連続得点という華々しい記録と並び、3ヶ月連続の京都出張。
 大接戦の末に残念ながらベルギーに負けてしまった悔しさを胸に秘め、九州を襲う台風から逃げるように降り立った京都。まずは蒸し暑さに立ち向かうための栄養補給と、お客様を京都にご案内した時のための下見を兼ねて、という大義名分のもとに「日本の朝食」を喜心にて。最初に出て来た向付「湯葉の白和え」の器がmonohanakoという特典付き。
 さてと。今回の出張は、振袖、七五三、小紋とお客様からのご要望品を探すことが最大の焦点。特に振袖のお客様は、ようやく掴みかけたベスト8への切符のような胸踊るご要望。「さとしくんのセンスを楽しみにしています!」とおかげさまの信頼のもと、お似合いになりそうなもの、お好み、ご予算のすべての合点を得られるように、なんとしてでも決勝も勝ち抜く覚悟で京都市内を駆けずり回りました(汗)。
 すべてを終えてホテルに帰る頃には風も強まり、ステテコがチラリ。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください