3歳の七五三詣り。

 もう、可愛らしいったらありゃしません。
 友人のお嬢ちゃんがこの秋に3歳の七五三詣り。生まれてすぐのお宮詣りには、お母さん(友人)が赤ちゃんの時に買ってもらった一ツ身を使われたのですが、「3歳の時には私が準備します!」と御主人様のお母様(おばあちゃん)。その時から「被布は真っ赤な鹿の子で!」とおっしゃっていた通り、それに合う一ツ身と半衿や草履をお見立て頂きました。
 肩や身揚げは秋になってからのお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください