40数年前の振袖。

 お手入れでお預かりしました。
 お客様が40数年前に成人式でお召しになった一枚。お客様のお嬢様もお召しになったらしいのですが、今回はご親戚に貸し出されるのを前に「せっかく借りてくれるから、綺麗にして貸したくて」とのこと。これまで何度も何度もお召しになったものとは思えないほど綺麗な状態でしたが、僕が申し上げる前にお客様の方から「黄色く変色してしまってるから、半衿は新しいのに付け替えておいてください」と先の一手。よく拝見すると、長襦袢の袖が短くて振袖用じゃなかったので後から振袖用の長襦袢を持って来てもらったのはご愛嬌で。おかげさまで振袖用に加えて、誤って持ち込まれた訪問着用にも新しい半衿を縫い付けることになり商売繁盛のうちに一件落着。
 簡単に「40年前の、」なんて申し上げましたが、僕が未就学児だった頃の振袖かと思うと感慨深いものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください