紋紗の襦袢「撫子」

 意外にもご機嫌続きのお天道様。それでいて時折吹く強い風はひんやり。
 なかなか梅雨っぽくない心地よい天気が続いておりますが、なんとなく予想される蒸し暑さみたいなのを感じられているのでしょうか。このところ麻や紋紗の襦袢、浴衣など夏物が次々に嫁入りを果たしています。そんな本日も、紋紗の長襦袢がまた一枚。色無地の染め替え、小紋や付け下げなどのお手入れをお預かりしていたお客様宅へ女将が納品に伺った折に、オススメしてのこと。2種類の撫子があったのですが、絽にも見える写真の一枚に。
 通気性と肌さわりの良さ、何よりも抜群の涼しさ。盛夏を待たずに紋紗のご準備を、是非とも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください