草履の寸法。

 鼻緒の調整で草履をお預かりしました。
 靴のサイズはセンチやインチ、横幅をEでお客様にわかりやすく表しています。それに対して草履や下駄などの寸法は、台の大きさや形に加えて、鼻緒の挿げ具合でお客様の足に合わせます。つまり挿げる人が経験と感覚でお客様の足の形や大きさやお好みを見極めるという職人技。履いているうちに鼻緒が緩むことがありますが、また調整すればお好みのはき心地を手に、もとい足に入れることができます。キツイのも緩いのも、我慢して履かれている方が少なくないと思いますが、どうぞご相談ください。すぐに調整できますよ。万が一、手に負えない場合には師匠に相談します。
 本日お預かりした草履もそのひとつ。鼻緒を調整してまた納品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください