唐津ば元気にするバイ!!

 第7回唐津やきもん祭りで賑わう商店街に、1人の大男が乗り込んで来ました!
 何を隠そう、九州プロレス所属で唐津出身のプロレスラー野崎広大[のざき=こうだい]くんです。九州プロレスと言えば、『九州ば元気にするバイ!!』を合言葉に筑前りょう太社長が旗揚げしたプロレス界初のNPO法人。我が唐津中央商店街では、毎年夏に開催するからつ土曜夜市に5年前から九州プロレスのイベント試合を開催しています。高校在学中からプロレスラーを目指していた野崎くんは1年目の土曜夜市イベント試合を観戦し、その翌年には九州プロレスの門を叩くことになるのです。そして2年の下積みを経て3年後には同じく土曜夜市のマットでデビュー。しかしながら歓声こそ大きかったものの、まだ自身のキャラクターを確立できずに特に盛り上がることもなく闘いを終えました。以降はメキメキと頭角を表し、今や飛ぶ鳥を落とす勢いで次々と先輩レスラーたちをマットに沈め、今や九州プロレスを代表する選手へと成長を遂げたのです。が、見事な体格とは裏腹に、現在も普段は物静かな好青年。「あの、、、」と広げた紙は、『唐津ば元気にするばい!!』と書かれた今月末に開催される唐津大会のポスターでした。
 先月はバスケットボールで唐津を盛り上げようと3×3[スリーバイスリー]のプロチーム『唐津レオブラックス』が発足して早速イベント試合を開催したり、九州プロレスの野崎くん然り、若手陶芸家を中心にゴールデンウィークの唐津を盛り上げるイベントとしてすっかり定着した唐津やきもん祭りと言い、唐津を元気にしようと若者たちが頑張ってくれています!ここは地域に住む僕たちが後押しをしない手はありません!
 浴衣で観戦するばい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です