めでたしめでたし。

 結婚披露宴に出席されるお客様の着付をお手伝いしました。
 この日を楽しみに誂えられた付け下げと袋帯を、お召しになるのがご本人はもちろんご主人様も僕たちも楽しみでした。これまでは華やかなきものや帯をお召しになっていたのですが、これまでお召しになったことのない濃いめの地色に花唐草の付け下げにシンプルな菱菊の袋帯を合わせて。着姿を鏡越しにご覧になったご本人もとーっても満足されて、肩で風を切るようにお帰りになりました。主賓としてご出席のご主人様のスピーチやいかに!
 午後には、「もうそろそろお生れになったんじゃなかろーか、」と昨日うわさ話をしていたご家族様が、生まれたての赤ちゃんを連れて御来店。赤ちゃんのきものを、おかあさん、おとうさん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんの満場一致で決定!お宮参り当日はおかあさんの着付を承りました。
 ご祝儀つづきは他人の僕たちも幸せな気分になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください