お母さんの振袖着る着る。

 お忙しい仕事の合間をぬってお嬢さま2人と、お母様が振袖の小物合わせに御来店。
 1月末に初めてお会いして以来、初めは淡い色合いのコーディネートを提案しましたが、お母さんの想いとお嬢さんの想いと2転3転するうちに、お嬢様が「これにこれにこれにこれ!」と潔く決断!「こっちも合わせてみたら?」とおっしゃるお母様の言葉にも、お嬢様は「これがいい!」と決心固く揺るがないご様子。イマドキの若い方には珍しく落ち着いた色合わせに感心しながら、芥子色の立派な絞りも、刺繍の半衿もよくお似合いだなとご試着姿に見惚れてしまいました。極め付けは「やっぱり髪の色は黒にした方がいいね」とお嬢様。成人式当日は必ずお立ち寄りください!と熱望したのでした。
 何はさておき、お母様の振袖をお召しになることになって万々歳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です