呉服屋下暗し。

 お客様の足元ばかり気にしていたところ、、、
 「あの、、、私の草履が、、、その、、、入学式までには、、、」とは一番近くにいる若女将。いつも履いている草履の台が経年劣化で履けないようになってしまったのですが、写真の鼻緒がお気入りらしく別の台にすげ替えて欲しい!という要望を数週間前から聞いてはいたものの、ついつい後回し後回しになってしまい…。ふたたび釘を刺される寸前での挿げ替え。ずいぶんゆったりと挿げたつもりが、「うん、これでちょうどいい!」と二つ返事(苦笑)。最後の始末を終えて無事に納品。
 すげ替えはもちろん、ちょっと鼻緒を緩めるたり締めたりするだけで履き心地が良くなることもありますよ。お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です