白生地いろいろ。

 尊敬する御住職様から白生地のご注文を頂きました。
 白生地は、御住職や神職関係の方からしばしば御注文を頂くのですが、正絹以外にも「ウール」「シルクウール」「テトロンウール」「ウールポーラ」「テトロン麻」などいろいろな種類があります。で、今回は御贈答品として「テトロン麻」を2反の御注文。この「テトロン」というのは耳慣れない単語かも知れませんが、要するにポリエステルのことで、もう少しだけ細かく言うとポリエステル系の合成繊維のことです。シワになりにくい上に乾きが早いのが特徴で、衣類のほかにホースや漁網、釣り糸などに用いられます。
 「テトロン麻」とは、ポリエステル系の糸と麻の糸が交じり合って織られた生地ということになります。麻は乾きが早いのですがもっともシワになりやすい生地の代表選手。麻100%ほど夏生地として最適なものはありませんが、麻を35%に対してテトロンを65%用いることで、乾きが早いのとシワになりにくいのと丈夫さを併せ持っています。とどのつまり、毎日のようにお召しになって洗濯を繰り返される御住職にはもってこいの生地。
 さっそく包装をして、奉書と水引をかけて納品完了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.