男前、春のお手入れ。

 長襦袢、きもの、袴、コートの4点セットでお預かりしました。
 大切にお召し頂いているお客様で、「きもののことは池田屋さんにすべてお任せしています!」と絶大な信頼を寄せて頂いているので責任重大。きっと1月か2月の初釜の席でお召しになったのだと思うのですが、長襦袢の衿がかなり汚れているのと、よほどきつくお召しになっているようで背縫いのお尻の部分が裂け始めていました。きものと袴もシワがきついので、いつにも増してしっかりとプレスを依頼しました。洗うばかりで長らく替えていらっしゃらない半衿は、そろそろ新しいものと取り替えを提案しようと思っています。
 お召しになる度に丸洗いをする必要はないのですが、定期的に点検できるとシミや解れなどを細かくアフターフォローできるので嬉しい限り。お客様にとっては、お召しになっているからこその特典なのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください