春の火災予防運動。

 3月1日から全国一斉に春季火災予防運動が実施されています。
 我らが唐津市消防団内町分団では、火災予防意識の一層の普及を図ることを目的に1)消防ポンプ車や徒歩での夜間広報活動はもちろん、2)消火訓練(写真上)、3)管轄地域にある消火栓ならびに防火水槽(全137箇所)点検を行なっております。
 本日は運動期間中の日曜日ということで、早朝から海から水を汲み上げる消火訓練を実施した後、管轄地域の消火栓を手分けして点検しました。おかげさまで1箇所の防火水槽の水位がやや低下していた以外に不備はなく、唐津市に報告しました。この消火栓点検作業は、消防団活動の中でも大変な作業の一つな割には住民の皆様の認知度が低く、「えぇっ!そんなことまでやってくれてるの?」と感心がられたりします。まずはお住まいの地域にある消火栓の位置だけは把握頂きたいと切に願います。
 遅めの昼食を終えて午後2時に帰社しましたが、疲れ果てて仕事にならなかったことはまた別の話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.