本日は高校の卒業式!

 朝一番、開店前の早朝から着付をお手伝いしました。それもお二人!
 もちろん若女将が孤軍奮闘する中、僕は夢の中。お一人は高校生の保護者様、もうお一人は先日から若女将レッスン!でお稽古に励まれていた高校の先生(写真下)。心配していたお天道様のご機嫌も何とか回復し、お二人とも無事に卒業式に向かわれたので何よりでした。が、今年はこのほかに僕のレッスンを受けられた先生(写真上)と新たに袴を誂えて頂いた先生のお2人が。それぞれ無事に終わられたか心配で心配で。特に僕のレッスンで何度も練習を重ねて今日を迎えられた先生には「きちんと着れただろーか、、、」と思いも一入。なーんて夕方には、「おかげさまで無事に終わりました。近くお手入れに持って行きます」とのお礼メールにひと安心。
 保護者でも学校関係者でもないのに、なんとも言えない窮屈な1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください