はい、一丁あがり!

 先日ご注文頂いた白い長襦袢地が織り上がって参りました。
 先述の通り、もともと振袖用の長襦袢地として織られた大梅の可愛らしい一枚。いやぁ、色が挿されたものよりも柄がハッキリと浮き出ていて、白は白でとっても素敵です。近くご来店の上、織り上がった生地をご覧頂いてから仕立て屋さんの手に委ねますが、お客様のお好みぴったりできっと喜ばれること間違いなし!しかしまぁ、糸の浮き沈みだけでこれだけ色柄として表現できる技術に乾杯!
 今年は寒さで梅の花が咲くのが遅いなぁなんて思っていましたが、まさかこんなところに幸せの白梅が咲いていたとは、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.