大決算市の余波。

 朝目が覚めると、窓の外は久しぶりの雪化粧。
 「あぁ、今日も暇かなぁ」とため息をつく間もなく、おかげさまでお天道様のご機嫌が回復した開店直後から先日袴を御注文頂いたお客様宅へ。当日お召しになるきもの選びやお忘れ物がないように小物を揃えてあげたり、新たにお名前を刺繍で入れる風呂敷を御注文頂いたり。店に戻るとお手入れでお預かりしていたきものを受け取りに来られたお客様、きものの発送を依頼されるお客様だったり、冷たい風の中にも関わらずご来店が続きました。
 昼ごはんを挟んで今月末の決算に向けて棚卸し作業の準備を進めていると、先日の大決算市でツバもとい目を付けられていたなごや帯がまだ残っていることを確かめられたお2人がふたたび。お手持ちのきものを持ち込まれて合うかどうかの最終確認。これが合うんです!源氏香の帯は無地の紬や絞りの小紋に、右のカラフルな帯は大島紬に。それぞれ来春と秋に予定されている同窓会にお召しになる予定。ですが一度でも多くお召しになるように提案中。ほかにも爽やかなミントグリーンにオレンジやブルーの絞りが可愛らしい小紋を、お孫ちゃんの七五三詣りの四ツ身にお仕立て替えを承ったり、無地の紬に入れてある相良刺繍の家紋を解く御依頼だったり。で、最後の最後にもう1つ嬉しかったのは、夕方、外出中に「先日のblogで見た水引が素敵だったので、4月に予定している父のの13回忌のお返し品をお願いしたいです!」と早速ご来店のお客様が!!!さらに気合いを入れてお気に召す水引を結ばねば!と見本に結んだ水引を早速もさっそくに写真で送ってみました。
 大決算市のみならず、blogの余波まで重ねて嬉しい一日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です