小雪舞う、京都出張2日目。

 兵庫県は三田市で朝を迎えた2日目。
 窓を開けると小雪が舞い、1からの再出発を祝うかのように眼下に広がる住宅街の屋根という屋根が真っ白に。先輩に甘えて車に便乗し京都へ。三田でのこと、これからのこと、尽きぬ話に名残を惜しむ間もなくそれぞれの向かうべきところへ。
 まずは大量に御注文頂いた別誂の風呂敷の進捗状況を確認へ。御注文を頂いた400枚のうち、すでに200枚とちょっとがすでにが織り上がっていてホッとひと安心、あとは予定通りの納品を待ちわびるだけ。昼ごはんの後、まだ物足りない色留袖と付け下げを探し当て、社長就任のお披露目を祝いに(うっかりお祝いは包み忘れて)丹後ちりめん屋さんの待つお洒落なギャラリーへ(写真)。探していた真っ白でお洒落な、しかも弾力性に富む長襦袢を発見!スリーシーズンコートか薄羽織に向くお洒落な紋紗の反物、色無地に染める白生地も調達。これにてお役御免と思いきや付け下げの御要望が舞い込み、染め物屋さんへふたたび。無地の紬ととあるコート向けの生地はまたの宿題となってしまいましたが、そのほかはすべて無事に調達して全日程終了。
 さぁ凶と出るか吉と出るか、お天道様のご機嫌を伺いつつ楽しみな週末へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください