長襦袢の需要。

 今日は不思議と長襦袢の需要が高い1日でした。
 と申し上げても、残念ながらお買い上げ頂いたわけではなく、「今度のバーゲンには長襦袢を見に来まーす!」と宣言された方が次から次に。今度のバーゲンとは、来月はじめに予定している大決算市のこと。
 お一人は「大島紬など濃い色の単衣のきものの下に着るのに、長襦袢も濃い色が欲しいんです」とおっしゃれば、もうお一人は「洗い張りをして娘の寸法に仕立て直してもらった紬に合う長襦袢を買ってあげようと思って、」とは若女将レッスン!に足しげく通う御令嬢様のことを嬉しそうに見守るお母さん、もうお一人は「礼装用の長襦袢を久しぶりに見てみたら、全体が黄色いどころか茶色くなってるしカビだらけだし、」とはご親戚の結婚披露宴に招かれた久しぶりにご来店のお客様、もうお一人は「あったかい毛斯リンの襦袢が欲しい」、もうお一人は「やっぱり長襦袢が一枚あった方がいいな、」とはこれまできものの下に半襦袢とステテコをお召しになっていた男前。
 ふぅ、これが大決算市じゃなかったら、、、なーんちゃって。ありがたやありがたや、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.