輝く緑!

 染め替えでお預かりをしていた、無地の結城紬が輝く緑になって帰って来ました!
 第1章「水で拭いちゃった!」第2章「私の好きな色じゃない!」を経て、結城紬の里へ洗い張り+染め替えの旅路へと出かけていた反物と八掛地が、見事な輝く緑に染め上がって来ました。洗い張りで水をくぐり、染めの色止めで蒸されたことで柔らかさが増し、より一層の着心地を手に入れられそうな予感。それより何よりも、想像していた以上の輝く緑で、若女将レッスン!優等生の御令嬢様にピッタリ!あの帯やあの帯にあの帯〆や帯揚、あの襦袢と合わせてお召しになる姿が目に浮かびまっす。
 こりゃ、ますます若女将レッスン!の鞭が唸りをあげそうです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.