19日の午後にふらりと、

 先日16日の定休日が明けた17日のこと。
 「19日の午後にふらりと立ち寄ります」というお手紙がシャッターの隙間から差し込まれていました。黄金色に色づいた銀杏の葉っぱの柄が深まる秋を思わせるお洒落な手紙の主は、、、すぐに分かりました。そして予告通り、本日午後にふらりと。特に何かを探し(お買いもとめ)に来られた様子ではなかったのですが、今回オススメの色とりどりの大島紬「ほのか縞」を衿元にあてて鏡越しにご覧になる度に、密かにくすぶっていた心中の炎が少しずつ大きくなりまして、、、最後には喜和屋さんの履き物にまで手が伸び、よか鼻緒をお選びになりましたとさ。さっそく新春にお召しになるご予定でっす。
 今日は午前中は閑古鳥が鳴いていましたが、午後から閉店まではラッシュアワー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.