産着を誂える。

 可愛らしい地紋(字模様)の長襦袢を染めて、これから仕立て屋さんへと向かう道すがら。
 長らくご愛顧頂いているお客様のお孫さんに赤ちゃんが誕生!とどのつまり曽孫ちゃんのお誕生に合わせて、既製品の産着(一ツ身)ではご満足頂けずに、お好みの白生地をお好みの色に染めて、背中に刺繍で一ツ紋を。小さな色見本で見ていた色よりも、菊の地紋が際立って一段と可愛らしさが増して幸せな気分。紐飾りに家紋に、刺繍が入って仕立て上がるとこれまた可愛らしいんでしょうね。
 仕立て上がった姿を乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください