初めての木綿!

 俳句の季語にでもできそうなほどにワクワクの「初木綿!」の若女将レッスン。
 浴衣の着付をすっかりマスターしたお二人に新しい季節がプレゼントしたのは、仕立てあがったばかりの木綿のきもの。「うわー!木綿ってかんじー!」というのが一体どんな感じなのかはお召しになった方にしかわからない心地よさ。写真上の大きな格子は「片貝木綿」。写真下の小さな格子は「伊勢木綿」。どちらも独特のふたふたした厚みと、天然素材の肌触りの良さが特長です。お二人とも立派に着こなされて、これほどならばすぐにでもお出かけができそう。「ねー、どこに行きますー?」「企画しなくちゃー♪」「次のお稽古は家から着て来ましょうか?」「再来月お呼ばれした結婚式にはきものを着て行きませんか?」と、次々に飛び出すアイディア。
 きものを自分で着れることは楽しみを増やすこと。新しい経験が暮らしを豊かに彩ります。若女将スパルタレッスンは、いつでもはじめることができます。貴方が一歩を踏み出しさえすれば。
 木綿のきものを着て初めてのお出掛けはどこにしましょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.