肩裏争奪戦!

 夕日の陰り方に夏の終わりを感じる本日、今年も11月の唐津くんちを前に長法被のお洒落肩裏争奪戦の火蓋が切って落とされました!
 先日は「名前に虎が入ってるから勇ましい虎の柄を探して欲しい」とお一人。「オリジナルで亀の柄を描いて欲しい」とまたお一人。「ちょっと家族と相談してきます」とまたまた。本日の4番手は茶の市松地に源氏香の粋な一枚。控えめながら男の粋を放つには十二分。表地の明るい土色にもよく合っています。長法被の丈や袖周りのご相談もしっかり承りました。おくんちまでの3ヶ月はあっという間。お洒落な曳き子たち、あつまれー!
 お客様のお帰りを見送りに表へ出ると、どこからか耳慣れた曳山囃子。急いで足を向けると、偶然にも9番曳山がえんやーえんやー!と唐津神社の参道を進んでいました。夏越しの町内行事の一環だそうです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.