浴衣と単衣のお手入れ。

 所用で伺ったお客様宅で、お手入れを2点お預かりしました。
 一枚は先日お召しになって「汗びっしょりだった」とおっしゃる長板染めの浴衣。「大切に着たいから、普通のクリーニング屋さんではなくて、ちゃんとしたきもの専門の洗いをお願いしてくって」と毎年お預かりしています。もう一枚は、たしか6月の歌舞伎観劇ツアーの時にお召しになっていた紫地に鮫小紋。の単衣。「あの後、何度か袖を通すかなぁと思っていたけど、結局着なかった」と、毎度のパールトーン加工済みアフターサービスの範囲内で。
 うっかり持参していなかったので、お客様の可愛らしい風呂敷付き。

◉毎月7日と8日はお手入れ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.