紅白長襦袢合戦。

 お客様のご紹介でお手入れのご相談。
 「いっつもお願いしていたクリーニング屋さんがやめてしまわれて、どこに出そうか悩んていたら知人が池田屋さんを紹介してくれて」と風呂敷包みの中身は、黒留袖に白い長襦袢と振袖に真っ赤な長襦袢。
 黒留袖は最近お召しになったらしく、真っ白な長襦袢と共に丸洗いへ。「その昔おばあちゃんがお召しになっていた」とおっしゃる振袖は色といい柄といい素敵な一枚でしたが、表地も裏地も、共に預かった長襦袢もずいぶん弱っていて丸洗いに耐えうるかどうかが心配で…。しかも背丈のずいぶん小さなおばあちゃんだったのか、七五三詣りのきものかと思うほど身丈が短くって。
 「よかった、これからは池田屋さんに相談しよっと」
 お帰りになった後は、すぐさまご紹介頂いたお客様にお礼の電話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.