想い出のきものたち。

 小雨がぱらつく朝、黒留袖、付け下げ、振袖をお手入れでお預かりしました。
 お母様から譲り受けられた黒留袖は「いつの日か袖を通す日を楽しみにして、」と丸洗い+カビ取り。一箇所だけ頑固そうな変色のある付け下げは、洗い張りと変色直しをして再度お客様の寸法に仕立ててこの秋から臨戦態勢に。「成人式の時はこの振袖が嫌いで嫌いだったのですが、今となっては良い想い出となり母に感謝です。娘たちはの好みとは全く異なり着そうにないので、私の記念に取っておきます」と丸洗いをして大切に保管しておかれることに。
 何度も申し上げますが、洋服だと考え付かないことですよね。

追伸
どのきものもカビるんるんが大活躍していました⤵︎

◉毎月7日と8日はお手入れ日和

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.